お知らせ(新着情報一覧)

命の大切さを学ぶ教室の開催~Ⅳ

 平成29年6月27日、三朝町立三朝中学校(東伯郡三朝町本泉)において、「命の大切さを学ぶ教室」を開催しました。講師は少年犯罪被害者遺族の高松由美子さん(兵庫県在住)にお願いし講演していただきました。講演の中で「指1本でも凶器になる」という言葉等をきき、参加した3年生約47名は、真剣な表情で聴き入っていました。講演には被害に遭った長男さんのオブジェを横に展示していたので、講演終了後生徒達は熱心にオブジェを見て身近に感じとっていました。

RIMG0232.JPG