お知らせ(新着情報一覧)

命の大切さを学ぶ教室の開催~№9

 平成29年9月27日、鳥取県立八頭高等学校(八頭郡八頭町久能寺725)において、少年犯罪被害者遺族の一井彩子さんを講師に「命の大切さを学ぶ教室」を開催しました。
 今から23年前に少年達の暴力等により長男を亡くされた大阪府在住の一井彩子さんは、自らの体験から生徒達に向けて「相手の立場で考える、思いやりをもつ、人の痛みが分かること」等強いメッセージを訴えられました。
 参加した全校生徒、保護者、教職員は皆静かに熱心に聴講していました。

講演の様子
RIMG0256.JPG